よしだノート


登録情報修正
タイトル:
内容
HTMLタグは利用できません。
1:ファイル選択:
2:ファイル選択:
3:ファイル選択:
4:ファイル選択:
5:ファイル選択:
6:ファイル選択:
7:ファイル選択:
8:ファイル選択:
9:ファイル選択:
10:ファイル選択:
アップロードは1ファイル当たり100MB迄
対応種類:(ZIP RAR JPEG JPG GIF PNG PDF DOC DOCX XLS XLSX XLSM TXT)
検索キーワード:
パスワード(任意):
この記事の更新以降の添付ファイルに適用されます。 以前のファイルには適用されません。
ファイルはそれぞれ最初に設定したものが永続しますので注意してください。
パスワードを一本化して更新する場合はファイルを削除して再度アップロードしてください。

変更履歴:
ワードプレス用プラグイン 日本語チェッカー
更新:2019年01月11日 09時06分10秒
20190111
もうちょっと何か考えないといかんとおもう。マルチバイト閾値
日本語が含まれているかどうかを判断基準にしたいところなので
「ひらがなが含まれているか」を基準にしてみたいが除外ケースを考えると
どうしても二の足を踏んで厳密なコード的動作にしたいところはある。
コピペしてはてなに文字化けするコードの文字はマルチバイトだったりするので
多言語を意識すればやっぱりひらがなをしきい値にしたほうがいいような気がする。


【修正】
認識精度をMBで同じであるかどうか→3差未満
日本語たしか3バイトとかだったような気がするのでマルチバイト記号で2の差とかだとまだ範囲内というようにしました。
モジュール自体は変更ないです。サーバーの判断基準のみ変更。


ワードプレス用のプラグインです。
内容はここのサイトにテキストを投げると判定を返します。
その機能で判断してコメントを採用・不採用にします。


動作のしくみは以下のとおりです。

テキスト文章→うちのサイトになげる→マルチバイト文字が含まれているか、全文半角だがURL含まれていない→空データを返す→OK

テキスト文章→うちのサイトになげる→全文半角でURLが含まれている→含まれているURLとそれがうちのサイトに登録されているかを返す→文字情報が返ってくる→不採用にする


うちのサイトにテキスト文章データをPOST/GETで投げると、内容判断して結果を返す仕組みがあります。
問題がなければデータを何も返さないのですが、半角でURLが含まれているとそのURL情報をかえします。
不採用となって記録した内容または記録されている状況を返すので動作反応として使えってもらえればと設定しています。
プラグインはその文字列がはいっていれば「不可」だったという判定になるので
pre_comment_on_post フックから wp die で中断するようにしています。

確認とリストのURLはこちらです。
https://yoxida.com/dagaxi/exp/
日付: 事柄: パラメータ:
関連項目設定
  1. ワードプレス用プラグイン 日本語チェッカー
  2. 設定修正
  3. SNSアカウント
  4. フィルター更新しました。
  5. 仮想通貨デビットカードを貴サイトにてご紹介頂けないでし%
  6. Venus Coinプロジェクトチームより協業のご相談です。
  7. いいですね!ぜひやりましょう。
  8. Software and Mobile App development services Mumbai / Kuala Lumpur
  9. 【12/5解禁】完全招待制オーナー権販売開始のお知らせ。
  10. Test, just a test
  11. 月間仮想通貨会議12月21日(土) の参加ご案内 – 来場者全員にVenus Coinプ%E
関連性: パラメータ:
jpcheck.zip1KB2019年01月08日 10時37分46秒